その「手」が伝えた「ありがとう」 「ありがとう」のかわりに | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

「ありがとう」のかわりに

2019.05.06 by 佐々木 恵子

アロマのトリートメント(マッサージ)は

言葉を使わないコミュニケーションと言われます。

「手」からは色々なモノが伝わります。

  ※ ※ ※

緩和病棟の患者の方は

お話する事が難しい方も多く

その分、相手の気持ちまで

敏感に皮膚から感じられているように思います。

※ ※ ※

5回目のアロマトリートメントの時、

その方はもうお話も出来なくなり静かに目を閉じて

トリートメントを受けていらっしゃいました。

※ ※ ※

もう私の声も聞こえないかもしれないけれど

「今日はこれで終わりますね」

と手にそっと触れてお声をかけたとき

その方は、私の手をしっかり握り返してくださいました。

※ ※ ※

アロマの時間が大好きで、

いつも穏やかに明るくお話しをしてくれて、

でも「こんなに何回もしてもらえるなんて

思ってなかったけど、、、」と

笑顔で言ってくださっていた方。

※ ※ ※

その日は何もお話をして下さらなかったけれど、

その手は私にこう言いました。

「ありがとう」

そして

「さようなら」

 

 

 

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
佐々木 恵子

最新記事 by 佐々木 恵子 (全て見る)

そのほかのブログ

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加