看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

「メールの中で笑う彼女」クリスマス・チャリティ―コンサートの想い出

2019.12.01 by 佐々木 恵子

3年前、

初めてのクリスマス・チャリティ―コンサートの次の日に

届いた一通のメール。

ある「がん患者」さんからのメールでした。

 

IMG_3134

=================================

「実は私、がんになる前コーラス部にいたんです。

でも、がんになってからは歌う事はなくなってしまいました。

昨日は、久しぶりにこども達と一緒にクリスマスの歌を歌いました。

大きな声で歌を歌える日がまた来るなんて思っていませんでした。

とっても楽しかった!  ありがとうございました!」

 

5P3A7674

 

=================================

彼女はその日、病院から外出許可をもらい

お母さまの車で2人の子供さんと一緒にコンサートに来てくれました。

コンサートが終わったときは

既に会場を出られたようでお話する事ができなかったのですが

次の日にその彼女から届いたのがこのメールでした。

 

メールの中で笑う彼女。

私には、笑っている彼女の笑顔が見える様でした。

 

5P3A7480 (1)

 

だから、

次の年も「クリスマス・チャリティーコンサート」を開催しました。

 

IMG_3337 (1)

 

彼女がコンサートに来てがんが治ったわけではありません。

ですが、

治療にも疲れ、笑顔も忘れていた彼女が

その時間だけでも、子供さんとお母さまと一緒に笑顔で歌を歌えたのなら

こんな素晴らしい事は無いのではないだろうか、と

私は思うのです。

 

5P3A7693

 

たった一人でも、がん患者の方が笑顔になれるなら

とても意味のある事だと思うのです。

 

2017年コンサートashiya

 

今年も

「がん患者サポート

クリスマス・チャリティ―コンサート」

無事に開催することが出来ました。

https://www.facebook.com/keiko.g.sasaki/videos/pcb.2187441168024278/2187365438031851/?type=3&theater

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加