看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

ロンドンからMrs.Chorellotと浅草へ

2018.10.29 by 佐々木 恵子

7月に訪問しました

ロンドン・ルークがんセンター内の代替医療施「ファウンテン・センター」の

リーダーであるシャルロット女史が来日され、

その「ファウンテン・センター」でアロマセラピストとして活動されていた、

堀 晶子先生と一緒にお会いして来ました!

私も初めての浅草で

世界的に有名な天ぷらの「大黒屋」さんでランチをご一緒しましたが、

天ぷら、真っ黒で関西人としてはビックリ❣️

 

それでも、皆様とご一緒のランチはとても美味しく楽しい時間でした。

ゆっくり食事しながら

ロンドンで聞けなかった「ファウンテン・センターの成功の理由」を

堀先生の通訳に助けて頂いてお聞きしましたが

その答えは、とても明確で、そうだよね、

という納得の答えでした!

20年前、コンテナ2個から始まった「ファウンテン・センター」

今は、それは素晴らしい理想の施設となっていました。

そして、そこに関わるボランティアは

なんと!500名とか!

そして、やっと、

今年から1人のセラピストを雇用する事が出来たそうです。

それは、患者の方が遺産を寄付してくれたからだそうで、

イギリスでもセラピストの雇用はなかなか難しいようです。

 

ロンドンのファウンテン・センターにて

私も施術をして頂きました!

中庭にはハーブも沢山植えられていました。

「フャウンテンセンター」は、ルークがんセンターの中にあります。

がん患者様とそのご家族にとっても、

セラピスト達にとって

とても素晴らしい理想の施設であるこの「ファウンテン・センター」

こんな施設が日本にも出来るといいですね。

工事中だったロンドン塔。

また、行きたいな、ロンドン。

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加