大阪国際がんセンターでアロマハンドマッサージ体験会をいたしました 大阪国際がんセンターでの今年最後のアロマハンドマッサージ | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

大阪国際がんセンターでの今年最後のアロマハンドマッサージ

2017.12.21 by 佐々木 恵子

今年最後の大阪国際がんセンターでアロマ体験会も無事に終了いたしました。

大阪がんセンター

半年、毎月伺ったので、お友達の様に話せる患者様もできました。

毎月、楽しみに来てくださるリピータ―の患者様もいらっしゃいます。

 

今日は付き添いのご家族がハンドマッサージを受けながら

涙をポロポロこぼされたそうです。

ご主人のご病気が不安だっだのでしょうか?

 

患者様の側にいるご家族は、

患者であるそのご家族の前では悲しい顔は見せられない、と

気を張っていらっしゃる事が多いですから、、、。

その方もずっと張りつめていた気持ちが緩んだのでしょうか、、

常に「患者様の周りの人をケアしたい」と言っていたすえいしさんが

担当されたのも意味があったんでしょうね。

よかった、良かった。

すえいしさん  さん泰松

(担当 すえいしさん   と   泰松さん)

 

私達のこの活動は、

日本全体から見れば、まだまだ小さい小さい活動ですが、

治療中のがん患者様へのアロマケアが、患者様にも医療者のかたにも

もっともっと認知して頂ける様になるために

来年も、地道に続けさせて頂けますように。

 

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加