大阪市立総合医療センターで「アロマハンドマッサージセミナー」でした 大阪市立総合医療センターでの「アロマハンドマッサージセミナー」 | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

大阪市立総合医療センターでの「アロマハンドマッサージセミナー」

2017.09.18 by 佐々木 恵子

2か月に1度の大阪市立総合医療センターでのがん患者様へのアロマケア。
今回は「がんの患者様のご家族のためのアロマハンドマッサージセミナー」を
ご要望いただき、緩和ケアアロマボランティアチームの皆と行って参りました!

患者様とご家族が一緒に参加下さった方がいらしたのですが、
その患者様は、会場に来るまで「痛い、痛い」と言われて、
帰る時も廊下で「痛い、痛い」とおっしゃったそうですが、、、、

「セミナー中は1回も痛いと言わなかったね!」とナースに方が後で
教えてくださいました。

嬉しいですね~~~!!

ほんのひと時でも「痛みを忘れられる」時間となった事
本当に嬉しく、良かった、と思いました。

今日は、ご家族にアロママッサージしてもらってるかな、

次回は
「ナースのためのアロマ講座」の開講もご希望にあがりました!

いつも患者様のことばかり気にかけて、なかなかご自分のケアが後回しになる
ナースのみなさまにも、アロマで元気になっていただきたいですね。

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加