忘れられない患者様に 忘れられない患者様 | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

忘れられない患者様

2019.05.11 by 佐々木 恵子

 

その日初めて
アロママッサージを受けた時、
 
 
最初は「今日はええわ」と断られましたが、
ナースに
「気持ちいいよ、やってもらったら」と言われて、
 
 その患者さまは、
しぶしぶ、
アロママッサージを受けらました。
 
 
しぶしぶだから、
足のマッサージ中も
口はへの字、眉間に縦ジワ。
 
 
足のマッサージ中もずっと、
口はへの字、眉間に縦ジワ。
 
 
足のマッサージ中、
「右腕が痛いから揉んで」と言われたので
 
 
足のマッサージは途中でやめて
腕のマッサージに変更しました。
 
 
「この辺ですか?痛いのは、、」
 
 
「そやな、もうちょっと下、、」
 
 
そんなやり取りをしながら腕を揉むも、
 
 
やっぱり、
口はへの字、眉間に縦ジワ。
 
そろそろ終了時間になったので
「今日はこれで終わりますね」と言うと、
 
 
その方、
ゆっくり薄眼を開けてジロリ、と私を見て
 
 
言われた言葉が、
 
「また来てな!次も来てな!」
 
 
The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加