緩和病棟アロマの活動は「届かない月に手を伸ばす」事ににているかもしれません。 月に手を伸ばせ、たとえ届かなくても | 芦屋のアロマ/ステラ・マリス

芦屋のアロマ/ステラ・マリス

芦屋のアロマ/ステラ・マリス芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

月に手を伸ばせ、たとえ届かなくても

2017.03.19 by 佐々木 恵子

「月に手を伸ばせ、たとえ届かなくても」

これは、
イギリスのロックグループ
「クラッシッ」のジュー・ストウマーの言葉。

今日はそんな気分。
緩和病棟アロマセラピスト、佐々木恵子です。

[リレー・フォー・ライフ]

一晩走り続ける事で
ガン患者の方、そのご家族などを支援するイベント。

日本で開催され今年で11年目。

そこに関わる方は「ガン患者」を取り巻く世界については良くご存知なはず。

昨日、
6月10日.11日に神戸で開催されるリレー・フォー・ライフの打ち合わせで
一度お話してみたいと思っていた
「日本対がん協会」の方にお会いする事が出来ました!

「日本対がん協会」は
・がんに関する知識の普及啓発運動
・専門家や専門団体向けの支援事業
・がん患者サポート
・がん研究支援事業
を寄付金でサポートしています。

リレー・フォー・ライフの他に
ピンクリボン運動も日本対がん協会が開催しています

その団体の方に
「緩和病棟でのアロマセラピストの活動」を知っていらっしゃるか聞いてみると、

「知りませんでした」

というお返事、、、、、。

リレー・フォー・ライフ神戸の皆様も

「知りませんでした」

というお返事、、、、、、、、、、、、、、、

ご自分が「がん患者」だったり、がんに関わる方達さえもは
緩和病棟でのアロマセラピストの活動をご存知ない、という事は
少なからずショックではありますが、

世の中ってそんなもん!

まだまだ、
緩和病棟でのアロマセラピストの活動は
認知されていないという事ですね!!

まず
もっともっと沢山の方に知ってもらう事が必要!!

昨日も
対がん協会の方に
緩和病棟でのアロマセラピストの活動を知ってもらう事が出来たのは

大きな一歩、

と思いましょう。

ですが、
いくら私が「緩和病棟にアロマは必要!」と叫んでも

それは、
「届かない月に手を伸ばす」ようなものかな、、、、、
と弱気になったりして、、、、、

でも、
やっぱり私は

「届かなくても手を伸ばし続けますよー!」

リレー・フォ―・ライフ神戸の詳細はこちら!

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加