東大阪医療センター緩和病棟でのアロマケアでの嬉しいご報告 緩和病棟アロマボランティア報告@東大阪医療センター | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

緩和病棟アロマボランティア報告@東大阪医療センター

2018.06.09 by 佐々木 恵子

6.8ヒガシオオサカ

月に1度の「東大阪医療センター緩和病棟」でのアロマボランテア。

毎回、患者様にはとても喜んでいただいていますが

今回も7名の患者様と1名ご家族にもアロマを体験頂けたようです。

 

こちらの病院のリーダーセラピストである泰松さんから

こんな嬉しい報告がありました!

「看護師長さんが代わられた事もありますが、
なんと 今後 ナースの皆さんが メディカルアロマを勉強して
病棟に少しずつ取り入れていきたいと言うご意向を話して下さいました!! 

これまでの活動で患者さんたちの様子を見て                         アロマケアの効果を感じて貰えたからこその進歩かなと思います。
師長さんは 『まだこれからの予定なので長い目で見て下さい』と謙虚に仰ってましたが
スタートの時の事を思うとものすごい1歩だと感動しています!」

 

緩和、手

 

2年半前に初めて緩和病棟のアロマに伺った時は

病棟の師長さんもナースの皆様もアロマ導入が初めてでしたので

半分不安、というような雰囲気の中でアロマの施術が始まりましたが、

毎月1度ではありますが

継続する事で師長さんやナースの皆様にアロマの必要性を感じて頂けた事

泰松さんと同じようにとても感動しました!

 

こちらの病院では、

ボランティアでアロマを受けられた患者様から

「お金を払うからまた来て欲しい!」というご要望も度々頂いているとか。

 

先生東大阪、酒居

 

継続していく事の大切さを感じると共に、

答えはアロマを受けられた患者様方が出してくださるんですね。

緩和ケアでのアロマケア、少しずつですが、浸透しています。

 

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。

そのほかのブログ

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加