患者様はポーチの中の精油を見て「綺麗だね」と言ってくれました 病室の精油とアロマセラピスト | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

病室の精油とアロマセラピスト

2018.09.07 by 佐々木 恵子

 

「色々あってきれいだね」と

私の精油の入ったポーチを見て

その患者様はおっしゃいました。

 

 

私にとっては

いつも見ている精油だし、

いつもより数も少ないのですが、

こんな精油だけでも

無機質な色の病室に長く入院されている患者様には

新鮮なんですね。

 

 

 

たまにしか行かない

私たちセラピストも

たまにしか会えないからこそ

患者様にとっては新鮮な存在かもしれません。

ある患者様が教えてくれた事があります。

 

「普通の話が聞きたい」

「誰か他の人の普通の話が、、」

「夜になると

自分の病気の事しか考えないから」

という事を。

 

気持ちのいい

マッサージが出来る事に加えて、

そんな患者様達の

よい気分転換になれる様に

気負わず、さり気なく、

存在できるように心がけて

病室にお邪魔したいと思います。

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加