緩和病棟でのアロマボランテイア 緩和病棟だより「患者様のカルテ」 | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

緩和病棟だより「患者様のカルテ」

2018.09.26 by 佐々木 恵子

市立芦屋病院緩和病棟でのアロマボランティアも

スタートして5年になりました。

分厚くなった患者様のアロマのカルテも1度整理する事になり、

PC担当(?)の岩井さおりさんがPCに入力してくれています。

 

1芦屋

 

左が入力中の岩井さん、右は今日のアロマボランティア担当の西崎さん。

 

古いカルテには、

懐かしい患者様のお名前と、懐かしいセラピストさんの名前が。

 

5年で約1200名程の患者様とそのご家族、

そして、時には病院のスタッフの方にも

アロマのマッサージを受けていただきました。

 

1枚1枚のカルテから懐かしいお顔や交わした言葉、

優しい笑顔、時には涙も、、、、

色々な想い出が蘇ってきました。

 

始めた頃と、セラピストの環境は少しは良くなってきたのかな?

やっぱり、何も変わらないのかな?

 

お一人お一人に関わる時間も、ほんの20分~30分ほど。

その方の長い人生の中ではほんの一瞬です。

 

でも、その一瞬が気持ちいい一瞬であるなら、

その一瞬は痛みを忘れられるなら、

 

それは、とても小さな事かもしれないですが、

とても大切で意味のある事、と信じて

私達はまたカルテを積み重ねていくのみ。

 

さて、どんな結果がでるか、楽しみです。

 

kawai

 

そして今日も、患者様やご家族に

アロマのマッサージ、喜んで頂けました。

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加