緩和病棟だより。浮腫んだ足が「ホッとしたわ」と言っている様な気がしました 緩和病棟だより「足がホッとしてる」 | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

緩和病棟だより「足がホッとしてる」

2018.12.01 by 佐々木 恵子

足東大阪 

 

緩和病棟の患者様は足が浮腫んでいる方は多いです。

ですが、

ここまで浮腫んでいる方は、

やはり、なかなかいらっしゃいません。

本当に、

今にも皮が、プチッ、と破れてしまいそうです。

こんな時は、

何時にもまして

そっと、そっと皮膚を撫でる様に

オイルを付けてアロマケア。

そうしたら、

写真の様に、浮腫みは少し、改善しました。

乾燥したお肌もつるつるに。

「そうやって、さすってもらうだけでもスーッとラクになるわ」

と喜んでくれました。

スーと楽になる、とか

ホッとするとかが、

治療ではないけれど

実は凄く大切な意味がある事だと思います。

写真を見ていたら

足が「ホッとした」

と言っている様な気がしました。

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして10年間で約3000名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアし2019年NPO法人がん緩和ケアサポートチームを設立し、がん患者とそのご家族の「心のケア」の充実した社会をめざしています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加