病室のカレンダーの「アロマの日」 緩和病棟だより・カレンダーの「アロマの日」 | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

緩和病棟だより・カレンダーの「アロマの日」

2018.08.31 by 佐々木 恵子

カレンダー8月

 

「延長できる?」と毎回言ってくださる患者様。

 

週1度のアロマの日の度、

それは、とっても嬉しい事。

 

壁に貼った入院中のカレンダーには、

リハビリやシャワーの予定と一緒に

「アロマ」の3文字が週一回。

 

入院されて2ヶ月ほどになりますが、

ボランティアでの「アロマ」と

有償での「アロマ」を上手に組み合わせて

 

「ガンだからといっても、入院生活を楽しみたいわ」

 

と、週一回のアロマの時間をとても楽しみに

して下さっています。

 

マッサージ中に目を閉じて

リラックスしたご様子をみる事はとても嬉しく、

セラピスト冥利に尽きる瞬間です。

 

「延長できる?」

なんて言ってくださるなんて、舞い上がってしまいます(笑)

 

緩和、手

(この写真は本文とは関係ありません)

 

入院する方全てがアロマを受けたい、

という訳ではないですが、

この様に、

必要な方がアロマを受けれる環境を提供してくださる病院に

とても感謝しています。

 

ボランティア活動と、有償のアロマケアの2本立て

この形が今の病院内のアロマ活動ではベストなのではないでしょうか?

 

少しずつ、それを受け入れてくださる病院が増えるといいな。

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加