般若心経の意味、ご存知ですか? 般若心経、現代語で言うと、 | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

般若心経、現代語で言うと、

2017.08.16 by 佐々木 恵子

お経を聞くのも、唱えるのもお盆ぐらいですが
その意味ってご存知ですか?

皆様、こんにちは
緩和病棟アロマセラピスト
英国IFPA認定芦屋サテライト校 
ステラ・マリス 佐々木恵子です。

お盆も今日まで、今日は送り火でご先祖様をお送りする日。

このお盆休みで何度かお経「般若心経」を唱える機会がありました。

小さい時から耳にしているので
そのリズムは体に染みついているのですが
漢字ばかりのその意味は???

ブッダが、舎利氏という名の弟子に説いた教え、らしいのですが、、、、、

ちょっと調べてみても
訳した方が、かえって意味わからん!!!
みたいな中、

YOUTUBEでこんな現代語訳を見つけました!

全てが正しく訳されているかどうかは分かりませんが

「見えてるものにこだわるな。
 聞こえるものにしがみつくな。」

「正しく生きる事は確かにむずかしいかもな。
 でも、明るく生きるのは誰だってできるんだよ」

「生き方は何もかわらねえ。
 ただ受け止め方が変わるのさ。」

良かったら1度聞いてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加