大阪国際がんセンター「看護の日」のイベントに参加いたしました 5.15大阪国際がんセンターでの「看護の日」に参加しました | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

5.15大阪国際がんセンターでの「看護の日」に参加しました

2018.05.17 by 佐々木 恵子

5.15 ハンド

5月15日は「看護の日」

大阪国際がんセンターでも、ナースの皆様が患者様の為に素敵なイベントを開催され、

私達も「アロマハンドマッサージ」のブースで参加させて頂きました。

この日は、ナースの皆様も「ハンドマッサージ」をされていたので

沢山の患者様が1度に「ハンドマッサージ」を体験されました。

 

その他、ナースの皆さまによる「ハンドベル」や「コーラス」

5.15コーラス

ドクターのピアノ伴奏によるナースの独唱は、絢香の「みんな空の下」

歌5.15

「負けないよって がんばるよって

何度も優しく笑うんだ」

「何度も高い壁 乗り越えたから

何も怖くない ひとりじゃないよ みんな空の下」

という歌詞は、まさに患者様へのメッセージソング。

ナースの皆様の患者様への温かな想いを代弁している歌でした!

 

アロマハンドマッサージを受けられた女性の患者様は

「気持ちいいね~。今日来て良かった」と

目を閉じて、しみじみ言ってくださいました。

 

いつも、一緒に活動してくださる泰松さんも素敵な笑顔です。

5.15泰松

ささやかな癒しの時間ですが、

長い闘病生活を送られている患者さまにとっては

ささやかでも、この様な時間は大切なんだな、と

改めて感じさせていただく1日でした。

 

お世話になった皆様、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加