緩和病棟で担当した患者様「チッキ」「チッキ」とつぶやかれました 緩和病棟だより「キッチ、キッチ、キッチ」 | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

緩和病棟だより「キッチ、キッチ、キッチ」

2017.04.15 by 佐々木 恵子

「キッチ、キッチ、キッチ」
その患者さまは、足のマッサージを受けている間
ずっとそう呟いていました。

私が担当したその患者さま。
少しハンディキャップをお持ちで会話が難しい時がありました。

脚をマッサージして欲しい、という事は分かりました。

脚をマッサージしているとその方が「キッチ」と言われました。

??????????…………………………

意味不明、、、、、

それからも、
何度も、その「キッチ」「キッチ」「キッチ」と聞こえてきました。

お顔を見ると
気持ちよさそうに目を閉じていらっしゃるので嫌ではない様でした。

帰宅して、
あの「キッチ」

もしかしたら、
「きもちいい」

という意味だったのかもしれない!と思いました!

みなさんはどう思われますか?

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加