がんのイメージ療法「サイモントン療法」 田村先生のサイモントン療法 | 芦屋のアロマ/ステラ・マリス

芦屋のアロマ/ステラ・マリス

芦屋のアロマ/ステラ・マリス芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

田村先生のサイモントン療法

2017.05.02 by 佐々木 恵子

同じがん治療をしても、良くなる患者とそうでない患者がいる。
その違いは、、、
「心のあり方」つまり、
治療に対して、よいイメージ、希望、信頼を持って臨むかどうかだ。

サイモントン博士が開発した「サイモントン療法」
心理的にアプローチするがんのイメージ治療です。

サイモントン療法でがんを征服する3つのこつは?

① この治療は、必ず治る、とよいイメージを持つこと
② 最後まで希望をもつこと
③ 自分には治す力があると信頼すること

ある患者さまは、
毎日ちょっとずつ、がん細胞が剥がれ落ちるイメージをする事で、
がんは治癒し、さらに素晴らしい事には抗がん剤の副作用が全くなかったそうです!

人間は、
本来本質的に健康な存在であり、
本来の自分に戻る事で健康を取り戻す事ができる。

「気」が病むから「病気」になり、
「元」の「気」に戻るから「元気」になる。

ワクワクする喜びを感じ
今、この瞬間、自分の中に調和を取り戻す事が健康に繋がる。

「自分がなりたいイメージをしっかり描き,そうなれる力が自分にはある、と確信する事」

そんな田村先生のお話を聞きながら
これって、がんの治療法というより健康な人々がより良く生きる方法でもあるよね、
と感じました。

(会場は満席の熱気!)

がん患者さまだけでなく現代人の様々な問題を解決にも役立ちそうな
「サイモントン療法」

勉強してみたくなりました!

The following two tabs change content below.
佐々木 恵子
緩和病棟でのアロマボランティアとして8年間で約1600名のがんの患者様、そのご家族、病院スタッフをケアした経験を元に、芦屋をベースに「アロマハンドケア養成講座」を始め、家庭から医療、介護分野で活かせるアロマセラピストを育成しています。

そのほかのブログ

↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加