看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

今度は私がボランティアとして患者さまのお役に立ちたい

「ボランティアの皆さんは、
自分が元気に生活していた日常の空気を運んでくれた」
それは、医療者であるドクターやナースからは
感じられない空気だったと彼女は言いました。

N.Eさん(芦屋教室)

今度は私がボランティアとして患者さまのお役に立ちたい

「ボランティアの皆さんは、
自分が元気に生活していた日常の空気を運んでくれた」

それは、
医療者であるドクターやナースからは
感じられない空気だったと彼女は言いました。

そんなボランティアから
「こんにちは」と声をかけてもらうだけで
どれだけ気持ちが軽くなったか、とも。

彼女は大病で孤独な入院生活を経験した人。

「だから今度は私がボランティアとして
患者さん達のお役に立ちたい」と

講座を受講されました。

今日が、その最後の講座の日。

そんな彼女は
「緩和ケアアロマセラピスト」
としてもうすぐデビューします。

 

そのほかのお客様の声

今度は私がボランティアとして患者さまのお役に立ちたい

「ボランティアの皆さんは、 自分が元気に生活していた日常の空気を運んでくれた」 それは、医療者であるドクターやナースからは 感じられない空気だったと彼女は言いました。
N.Eさん(芦屋教室)

がんセンターのアロマケア、デビュー致しました!

NHK文化センターの1日講座「アロマハンドセラピスト育成講座」に参加されたのがきっかけで 2年かけて「ポラリテイブケア講座」「英国IFPA認定講座」を受講され、 大阪国際がんセンターでの緩和アロマケア活動にデビューされました!
立石典子さん(芦屋教室)

70歳過ぎても、誰かのために役に立ちたい

「70歳を過ぎても、誰かの為に役に立ちたい」と介護のお仕事もし、メイクやネイルのボランティアにも参加されていて、更に「ハンドマッサージ」を習得してご主人や、仕事のお仲間にしてあげたい。また、いつか病院での緩和ケアアロマ活動にも参加してみたい」と意欲的な生徒さんです。
齊藤 公子さん(芦屋教室)
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加