人と人が触れ合う安心感、やっぱり手当てなんですね。 人と人が触れ合う安心感、やっぱり「手当て」なんですね | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

人と人が触れ合う安心感、やっぱり「手当て」なんですね

久保田 由実様

人と人が触れ合う安心感、やっぱり「手当て」なんですね
素晴らしい内容のお手紙で、ご本人の許可をいただいて掲載させていただきました。
ハンドマッサージがご家族の絆を深める事ができたら、嬉しいですね。
佐々木 恵子
佐々木 恵子

先日伺った、NHK文化センター柏教室の生徒さんからお手紙頂きました!

「全く知識もなく受けた講座でしたが、
 歴史からエッセンシャルオイルの効用と、ハンドマッサージの実技と
 幅広い内容でアッと言う間でした」

「帰宅して、主人と子供にレッスンの成果を報告がてらマッサージをしました。
 なんだか久しぶりにそれぞれとゆっくり会話をしました。
 そして思い出しました。
 2人目を出産の時、立ち合い出産をしてもらいたくて、
 主人に母親学級を一緒に受けてもらった事を。

「其の中で、お互いにハンドマッサージをしたんです、
 主人にしてもらいながらリラックスしたことを思い出しました」

「人と人が触れ合う安心感。やっぱり、手当てなんですね」

ステキなお手紙でした。

そのほかのお客様の声

がんセンターのアロマケア、デビュー致しました!

NHK文化センターの1日講座「アロマハンドセラピスト育成講座」に参加されたのがきっかけで 2年かけて「ポラリテイブケア講座」「英国IFPA認定講座」を受講され、 大阪国際がんセンターでの緩和アロマケア活動にデビューされました!
立石典子さん(芦屋教室)

70歳過ぎても、誰かのために役に立ちたい

「70歳を過ぎても、誰かの為に役に立ちたい」と介護のお仕事もし、メイクやネイルのボランティアにも参加されていて、更に「ハンドマッサージ」を習得してご主人や、仕事のお仲間にしてあげたい。また、いつか病院での緩和ケアアロマ活動にも参加してみたい」と意欲的な生徒さんです。
齊藤 公子さん(芦屋教室)

乳がんの母へのマッサージの時間がいい思い出に

乳がんだった母の終末期に、足のオイルマッサージしていました。 今は、その時間がとてもいい思い出になっています。 でも、あの時「香り」があったらもっと母に喜んでもらえたのかな、と思い 「香り」の勉強がしたくてこの講座に参加しました
横田智子さん(川越教室)
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加