看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

子供たちに本物の香りと触れ合いを届けたい

学童保育にお勤めのサト子さんが
「子供たちに本物の香りと、触れ合いを伝えたい」と
「アロマハンドセラピスト育成講座」にご参加くださいました。

サト子さん

子供たちに本物の香りと触れ合いを届けたい

「子供達に、本物の香りを伝えたい」という熱い想いで
「アロマハンドセラピスト育成講座」に参加されたサトコさん。

学童保育所にお勤めで、
「自分が本物の香りを使う事で自然と子供達にも本物の香り伝えたい!」と。

2サト子と。

食べるものも、香りも本物を使いたくてもそれがなかなか出来ない現状で

ますます、子供達の環境が悪くなりそうな現代社会。

食べるものも、香りも子供たちの健康を守るにはとても大切な事。

そんな想いをもって子供たちの関わっている人がいる事が

とても大きな救いの様な気がします。

この「アロマハンドセラピスト講座」が

子供たちの健康、ひいては未来を良くすることに繋がれば

とても嬉しいです。

そのほかのお客様の声

がんセンターのアロマケア、デビュー致しました!

NHK文化センターの1日講座「アロマハンドセラピスト育成講座」に参加されたのがきっかけで 2年かけて「ポラリテイブケア講座」「英国IFPA認定講座」を受講され、 大阪国際がんセンターでの緩和アロマケア活動にデビューされました!
立石典子さん(芦屋教室)

70歳過ぎても、誰かのために役に立ちたい

「70歳を過ぎても、誰かの為に役に立ちたい」と介護のお仕事もし、メイクやネイルのボランティアにも参加されていて、更に「ハンドマッサージ」を習得してご主人や、仕事のお仲間にしてあげたい。また、いつか病院での緩和ケアアロマ活動にも参加してみたい」と意欲的な生徒さんです。
齊藤 公子さん(芦屋教室)

乳がんの母へのマッサージの時間がいい思い出に

乳がんだった母の終末期に、足のオイルマッサージしていました。 今は、その時間がとてもいい思い出になっています。 でも、あの時「香り」があったらもっと母に喜んでもらえたのかな、と思い 「香り」の勉強がしたくてこの講座に参加しました
横田智子さん(川越教室)
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加