看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

母が入院した時に何もできない自分が歯がゆくて

ハンドマッサージの講座を受けて、早速母にしてあげるととても喜んでくれました!その後、母の知り合いの方が脳梗塞で半身にまだ麻痺が残るので、その方のご主人様が奥さまにやってあげたい、とのご希望があり、私と一緒に練習していただきました。ご主人さまは手が大きく力が入りやすいようでしたが、手のひらの気持ちのいいツボを探ったり、ご夫婦のいいコミュニケーションを取りながらされているのを見て愛を感じました。

木下 ゆりさん(仮名)

母が入院した時に何もできない自分が歯がゆくて
セミナーで学ばれた事を十分生かして周りの方に喜びの輪を広げていらして素晴らしいですね!
佐々木 恵子
佐々木 恵子

昨年母が子宮頸がんの手術をしたときに、ナースやどくたーの皆様に大変よくしていいただけて感謝と同時に何もできない自分が歯がゆく、私でも何か人の為に出来る事がないかな、と思っていたのでこの講座を受けました。

そのほかのお客様の声

今度は私がボランティアとして患者さまのお役に立ちたい

「ボランティアの皆さんは、 自分が元気に生活していた日常の空気を運んでくれた」 それは、医療者であるドクターやナースからは 感じられない空気だったと彼女は言いました。
N.Eさん(芦屋教室)

がんセンターのアロマケア、デビュー致しました!

NHK文化センターの1日講座「アロマハンドセラピスト育成講座」に参加されたのがきっかけで 2年かけて「ポラリテイブケア講座」「英国IFPA認定講座」を受講され、 大阪国際がんセンターでの緩和アロマケア活動にデビューされました!
立石典子さん(芦屋教室)

70歳過ぎても、誰かのために役に立ちたい

「70歳を過ぎても、誰かの為に役に立ちたい」と介護のお仕事もし、メイクやネイルのボランティアにも参加されていて、更に「ハンドマッサージ」を習得してご主人や、仕事のお仲間にしてあげたい。また、いつか病院での緩和ケアアロマ活動にも参加してみたい」と意欲的な生徒さんです。
齊藤 公子さん(芦屋教室)
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加