緩和病棟のナースさんがご参加くださいました 緩和病棟で患者様にアロマをしてあげたかったので | 看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

緩和病棟で患者様にアロマをしてあげたかったので

最近設立された緩和病棟にお勤めの八木さんは、
その病棟の患者の皆様に、ハンドマッサージをしてあげたい!と
講座を受講されました。

八木夕希子さん(芦屋教室)

緩和病棟で患者様にアロマをしてあげたかったので
立ち上げたばかりの緩和病棟では、スタッフの皆様が
1番大変かもしれませんね。
病棟のナースの皆様にもハンドマッサージ、してあげてくださいね。
佐々木 恵子
佐々木 恵子

緩和病棟がスタートしたばかりの病院のナースさんが

ご自分の病院の緩和病棟にアロマを取り入れたい、とご参加下さいました。

 

とても熱心なナースさんで

先日は京都に、グリーフケアのお勉強にいかれ

そこで弊社の事を聞いてお申込み下さいました!

ちょうど、緩和病棟の患者さまにアロマをしてあげたい、と

教室を探していたそうです。

img_9697.jpg

ハンドマッサージの実技が1日で身に付いて

早速、患者様と仲間のナースにしてあげたい、と

喜んでくださいました。

最近、ナースの方のご参加が増えていますが

少しずつ、少しずつ、病院内のアロマが広まて嬉しいですね。

 

「楽しかった!」と笑顔で帰られて私も嬉しかったです!

そのほかのお客様の声

今度は私がボランティアとして患者さまのお役に立ちたい

「ボランティアの皆さんは、 自分が元気に生活していた日常の空気を運んでくれた」 それは、医療者であるドクターやナースからは 感じられない空気だったと彼女は言いました。
N.Eさん(芦屋教室)

がんセンターのアロマケア、デビュー致しました!

NHK文化センターの1日講座「アロマハンドセラピスト育成講座」に参加されたのがきっかけで 2年かけて「ポラリテイブケア講座」「英国IFPA認定講座」を受講され、 大阪国際がんセンターでの緩和アロマケア活動にデビューされました!
立石典子さん(芦屋教室)

70歳過ぎても、誰かのために役に立ちたい

「70歳を過ぎても、誰かの為に役に立ちたい」と介護のお仕事もし、メイクやネイルのボランティアにも参加されていて、更に「ハンドマッサージ」を習得してご主人や、仕事のお仲間にしてあげたい。また、いつか病院での緩和ケアアロマ活動にも参加してみたい」と意欲的な生徒さんです。
齊藤 公子さん(芦屋教室)
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加