看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

誰かにとって必要な人でありたい

20年ほど前からアロマは生活に取り入れており、他のボランテイアもしていましたが、子供が大学に入り子育ても一段落したこの時期にアロマとボランティアの両方に関われる事が出来る!と出会いに運命を感じてこの講座に参加させていただきました。

江島 賀奈子

誰かにとって必要な人でありたい
つい甘えたくなるような雰囲気の江島さん。これからもその温かさでみなさんを癒してあげてくださいね
佐々木 恵子
佐々木 恵子

ボランティアは「与える愛と喜び」を感じるものだと思っていましたが、実際は私が与えられる事にもなっていました。「してあげる」ではなく「させて頂く」という気持ちになる緩和病棟でのボランティア。そのボランティアで患者様やご家族の皆様から言っていただく「ありがとう」は、普段聞く「ありがとう」とは重みが違うような気がします。これからもスキルアップして少しでも皆様に喜んでいただける様に精進したいと思います。

そのほかのお客様の声

もっと早く知りたかった

「アロマハンドセラピスト育成講座」にご参加の斉藤さんは お母様が亡くなる前にハンドマッサージを知りたかった、と言われました

ステージIVの母に何かしてあげたくて受講しました。

セミナーに参加させていただいたのは、 母がステージⅣのガンと分かり私に何かでき ることは、と考えていたとき、 先生の講座が目に留まったのがきっかけです。 「こんなに素敵なお手伝いの方法があるのだ」と知ることができました。
木下 ゆり様

緩和ケアアロマに参加する理由~岩井さゆりさん~

祖母ががんで入院していた時に、少しさすってあげただけでとても喜んでくれました。 ほんのわずかなことでここまで喜んでもらえたことに、私はセラピストの持つ可能性を強く感じ、 少しでも人に安らぎを感じてもらえるセラピストになりたいと思うようになりました。
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加