看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

相手も私自身も、手のひらが暖かくなるのと同時に心も暖かく穏やかな気分になりました

身内とはいえ、日常でなかなかじっくりと“触れる”ことや“握る”ことがないので、初めはやや緊張感をお互いに感じながらでしたが、マッサージが進むにつれ、アロマの良い香りの効果もあり、相手もですが、私自身も、手のひらが暖かくなっていくのがわかり、同時に心も暖かく穏やかな気分になりました。

堀 順子さん

相手も私自身も、手のひらが暖かくなるのと同時に心も暖かく穏やかな気分になりました
堀さんからお話を伺うと、子育ても終わり、週2回のパートだけでは 社会に取り残された感じがしていたようです。
佐々木 恵子
佐々木 恵子

アロマハンドケアセラピスト養成講座をうけようと思ったきっかけはなんですか?

以前、カルチャーセンターで、《簡単アロマハンドマッサージ》を2時間程受講して、もう少し深く学びたいと思った。

他にもいろいろなアロマの講座がある中で、ステラマリスの養成講座を選んでいただいた決め手はなんですか?

アロママッサージを、サロンではなく、緩和病棟、介護施設でのケアの為に、施術することに重点を置かれているところ。

そのほかのお客様の声

がんセンターのアロマケア、デビュー致しました!

NHK文化センターの1日講座「アロマハンドセラピスト育成講座」に参加されたのがきっかけで 2年かけて「ポラリテイブケア講座」「英国IFPA認定講座」を受講され、 大阪国際がんセンターでの緩和アロマケア活動にデビューされました!
立石典子さん(芦屋教室)

70歳過ぎても、誰かのために役に立ちたい

「70歳を過ぎても、誰かの為に役に立ちたい」と介護のお仕事もし、メイクやネイルのボランティアにも参加されていて、更に「ハンドマッサージ」を習得してご主人や、仕事のお仲間にしてあげたい。また、いつか病院での緩和ケアアロマ活動にも参加してみたい」と意欲的な生徒さんです。
齊藤 公子さん(芦屋教室)

乳がんの母へのマッサージの時間がいい思い出に

乳がんだった母の終末期に、足のオイルマッサージしていました。 今は、その時間がとてもいい思い出になっています。 でも、あの時「香り」があったらもっと母に喜んでもらえたのかな、と思い 「香り」の勉強がしたくてこの講座に参加しました
横田智子さん(川越教室)
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加