看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス

看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス看護や介護に活かせる芦屋のアロマ/ステラ・マリス
お問い合わせはこちら

ありがとう!気持ちよかった!の言葉は何より嬉しく思います。

やってみて良かったのは気持ち良かったと言って下さる患者様やご家族の方に出会える事です。
ありがとう!気持ちよかった!の言葉は何より嬉しく思います。

佐々木佐和子さん

ありがとう!気持ちよかった!の言葉は何より嬉しく思います。

緩和病棟アロマボランティアをしようと、もしくは講座を受けようと思ったきっかけは何ですか?

実家が美容室やネイルサロンを経営している事もありハンドマッサージの経験はありましたが、

緩和病棟のと名を打ったチラシを偶然目にした時に介護の要る祖母が居ることや母が癌で手術した事など何かご縁が有るのかも?と思い受講をしました。

元々アロマに関心があり習いに行こうと思っていたり、ネイルサロンのお客様の年齢層を高く設定している事もありました。

他にも、いろいろなボランティアや習い事、スクールや趣味などがある中で、緩和病棟アロマボランティアをしようと思った決め手は何ですか?

他にもお稽古や趣味もありますが仕事とリンクしている事と子どもが少し大きくなり手を離れつつある事、
ハンドマッサージならば私にも微力であっても何かお役に立てる事が有るのでは?と言う思いもありました。

ボランティアには元々関心がありお手伝いもしたりしていました。

これからは自分の為に使える時間が増えるので、色々な所で今まで良くして頂いた分、
私も色々な所でお返しが出来たらなとの思いからアロマボランティアを志願致しました。

やってみて良かったのは気持ち良かったと言って下さる患者様やご家族の方に出会える事です。

ありがとう!気持ちよかった!の言葉は何より嬉しく思います。

日々を過ごすうえでこんなに患者様や自分の気持ちに真摯に向き合う時間が持てることは有難い事だと思います。

実際に、緩和病棟でアロマボランティアをしてみて、どうでしたか?

実際にボランティアに行かせて頂くととても大切な活動だとの気持ちが大きくなります。

当たり前にどんな病院でも施術を受けられたらなと思いますし、認知度を上げて行く必要があるとも思います。

ボランティアだからそこそこの施術でコミュニケーションもそこそこでではいけないので、スキルアップが、必要です。

実際に病室では、患者様の容態を観察しその場にあった会話なり施術が出来ないといけないので細心の注意が要りますが、まだまだ分からない事だらけです。この場では、これがベストだ!と思っていても後で考えたらこの方が良かったのでは?と思う事もあり難しいです。

私はアロマとリンパマッサージに興味があります、これから自分の研鑽を積んでいき、細細とでもいいのでライフワークですと胸を張って言えるように緩和病棟アロマボランティアを続けて行きたいです。

積極的にボランティアに参加くださる佐々木さんのこれからの成長に私も期待しています!

そのほかのお客様の声

がんセンターのアロマケア、デビュー致しました!

NHK文化センターの1日講座「アロマハンドセラピスト育成講座」に参加されたのがきっかけで 2年かけて「ポラリテイブケア講座」「英国IFPA認定講座」を受講され、 大阪国際がんセンターでの緩和アロマケア活動にデビューされました!
立石典子さん(芦屋教室)

70歳過ぎても、誰かのために役に立ちたい

「70歳を過ぎても、誰かの為に役に立ちたい」と介護のお仕事もし、メイクやネイルのボランティアにも参加されていて、更に「ハンドマッサージ」を習得してご主人や、仕事のお仲間にしてあげたい。また、いつか病院での緩和ケアアロマ活動にも参加してみたい」と意欲的な生徒さんです。
齊藤 公子さん(芦屋教室)

乳がんの母へのマッサージの時間がいい思い出に

乳がんだった母の終末期に、足のオイルマッサージしていました。 今は、その時間がとてもいい思い出になっています。 でも、あの時「香り」があったらもっと母に喜んでもらえたのかな、と思い 「香り」の勉強がしたくてこの講座に参加しました
横田智子さん(川越教室)
↑
Facebookでシェア
Twitterでシェア
はてなブックマークに追加